School life

学校行事の様子

【お知らせ】1・2学年 教科書販売について

1・2年生・保護者のみなさんへ

 

 教科書・副教材の販売に伴う登校日を、以下の日程といたします。登校時間は、学年ごとに異なりますので注意してください。教科書・副教材の代金を、それぞれつり銭のないように別々の封筒に入れて持参してください。

 

登校日:3月30日(月)

時 程:

 ≪2年生(新3年生)≫ 

   8:30~ SHR

   8:40~ 教科書・副教材販売

         クラス指導

  10:10  SHR、放課

 

≪1年生(新2年生)≫

  10:00~ SHR

  10:10~ 教科書・副教材販売

         クラス指導

  11:40  SHR、放課

 

※予防のため、マスクを着用してください。発熱等、風邪の症状がみられるときは、無理をせず自宅で休養してください。やむを得ず欠席する場合は、学校へ連絡してください。

※3月30日(月)に教科書等を購入できなかった場合は、直接書店での購入となります。

※離任式は実施しません。

 

3/18(水)教科書販売の延期について

3/18(水)に予定しておりました教科書販売は、延期とします。

日程の詳細は、学校ホームページ、一斉メールにてお知らせします。

どうぞよろしくお願いいたします。

教育長メッセージ「児童・生徒の皆さんへ」

「児童・生徒の皆さんへ -学校の臨時休業に関する福島県教育長メッセージ-」が発表されましたのでお知らせします。

「児童・生徒の皆さんへ -学校の臨時休業に関する福島県教育長メッセージ-」

また新型コロナウイルス感染症への対応に関して、お知らせがありますので、ご覧ください。

「新型コロナウイルス感染症への対応について」 

「福島イノベーション・コースト構想の実現に貢献する人材育成」成果報告会

令和2年2月23日(日)、日本大学工学部において、今年度の「福島イノベーション・コースト構想の実現に貢献する人材育成」成果報告会に本校1年生5名が参加しました。

「君たちに伝えたいスタンフォード大学で学んだこと」と題して、スタンフォード大学 創薬・創医療機器開発機構所長の西村俊彦先生より基調講演をいただきました。

高校生は、まず、「個」の確立に努めることが大切であると学びました。特に、ベンチャー企業を生み出す、「スタンフォード大学のエコシステム」のお話が印象に残りました。福島県でこれを実現できれば、大震災、原子力災害からの復興を後押しするものになると感じました。

成果報告会では、本校における取組と発表するとともに、他校の生徒との交流をとおして社会の仕組みを変える先端技術や独創的なアイディア等について理解を深めることができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いわき市高校生就職支援事業【2年生】

令和2年2月18日(火)、2年生を対象に

いわき市高校生就職支援事業「就職への道案内」が実施されました。

 

職業レディネステストの結果を受けて、その捉え方等の解説をしていただきました。

来年度の就職活動に活かしていきたいと思います。

 

機械科2年

 

電気科2年

 

電子科2年

 

建築科2年

 

工業化学科2年

 

高校生レシピコンテスト入賞報告

 

県いわき農林事務所主催の第3回「高校生レシピコンテスト」において

本校電気科1年の福島友哉君「トマトたっぷりドレスドオムライス」

ワンダーファーム賞に輝きました!!! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

担任の野口先生と福島君

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いわき市特産のトマトをたっぷり使ったオムライス、美味しそうですね!!

福島君は元々スイーツ作りが好きで、特にチョコレート系が得意とのことです。

おめでとうございました!!

 

ワークルール出前講座【2学年】

令和2年1月31日、

2年生対象に福島県労働委員会主催の「ワークルール」出前講座が勿来工業高校で行われました。

 

 

 

3年生の進路選択を目前とした生徒たちにとって、有意義な時間となりました。

 

 

 

福島イノベーション・コースト構想関連企業紹介セミナーが開催されました!!

 

1月24日(金)、「2018年度版浜通りの未来を拓く実用化プロジェクト」

(平成31年3月 経済産業省・福島県発行)に記載されている地域企業の中から

選定した7社より、将来性、新たな取組、求める人材等を含めた、地域企業の

優位性についてご講演をいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クレハ環境(株)様

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(株)鈴木電機吾一商会様

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(株)IHI様

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(株)ダイテック様

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

福島エコクリート(株)様

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本オートマチックマシン(株)様

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

共栄(株)様

 

セミナーに参加した生徒たちは、福島イノベーション・コースト構想の推進を担う

地域産業を理解するとともに、各企業の新たな取組について興味がわいた

様子でした。

 

ご協力いただきました企業様、福島県雇用労政課様、

(公財)福島イノベーション・コースト構想推進機構様に深く感謝いたします。