学校概要

 

本校は福島県南部、太平洋に面した「いわき市」にあり、
機械科・電気科・電子科・建築科・工業化学科の
5科で構成された県立工業高校です地図はこちら 。
 
このページでは、沿革、卒業生数、校歌を紹介いたします。



昭和33年04月01日  植田高校廃校の跡に磐城農業高等学校機械科が新設
昭和34年04月07日  福島県立磐城農工高等学校機械科と改称
昭和35年07月19日  工業科が現地に移転
昭和36年04月01日  福島県立勿来工業高等学校として発足
昭和36年04月11日  生徒203名入学を許可(機械1、電気2、工業化学1、建築1学級)
昭和37年04月01日  福島県立磐城農工高等学校機械科を統合
昭和37年07月25日  本館第1期工事竣工
昭和38年04月01日  電子科1学級増設
昭和39年03月31日  本校舎全工事完了
昭和40年04月01日  工業化学科1学級増募
昭和47年12月23日  柔剣道場竣工
平成06年02月25日  同窓会館竣工「きくた会館」と命名
平成09年03月24日  南産振棟(実習棟)改築第一期工事竣工
平成10年03月10日  南産振棟(実習棟)改築第二期工事竣工
平成10年03月27日  北産振棟(第2実習棟)改築工事竣工
平成11年03月25日  第2体育館新築工事竣工
平成11年05月29日  産振棟・第2体育館落成記念式典
平成13年04月10日  生徒320名入学を許可(機械科3、電気科1、電子科1、建築科1、工業化学科2学級)
平成14年04月09日  生徒278名入学を許可(機械科3、電気科1、電子科1、建築科1、工業化学科1学級)
平成16年04月09日  生徒240名入学を許可(機械科2、電気科1、電子科1、建築科1、工業化学科1学級)
平成22年11月06日  創立50周年記念式典を行う
平成24年07月19日  第2体育館災害復旧工事完了
平成25年03月21日  第1体育館解体工事完了
平成26年02月24日  第1体育館改築工事竣工




磐城農工高等学校機械科卒業(昭和35年・36年)・・113名
勿来工業高等学校卒業 ・・・18,009名 総計18,122名
 年度 卒業生  年度   卒業生 年度  卒業生  年度  卒業生  年度   卒業生 年度  卒業生 
S37 85 S47 380 S57  352 H4 355 H14 323 H24 232
S38 258 S48 354 S58 324 H5 354 H15 315 H25 220
S39 290 S49 323 S59 314 H6 351 H16 266 H26  228
S40 378 S50 350 S60 352 H7 327 H17 261 H27 230
S41 387 S51 335 S61 368 H8 349  H18  224 H28 225
 S42 424 S52 342 S62 352 H9 343 H19 221 H29 226
 S43 417 S53 331 S63 368 H10 315 H20 216  H30  234
 S44 375 S54 351 H1 368 H11 332 H21 224 R1  193
S45 386 S55 347 H2 362 H12 330 H22 215    
S46 383 S56 339 H3 366 H13 335 H23  204    

 

(一)   (二)   (三)   (四)

太平洋にさし昇る日の
日の影先づ射す
磐城の国に
めぐらす丘辺の緑に映えて
聳え立てる勿来工業高校

  混濁の浪は逆巻き狂ひ
祖国の内外に打寄する時
真理の光をひたむき求め
正を履みて進む若人われら

 

校庭にあふれる総親和の気
師友にみなぎる協同和衷
常磐健児の意気天を衝き
共に励み果す学徒の使命
  御国の栄えは人にこそ在れ
人の栄えは道にこそ在れ
世界の平和の礎築き
国を興す勿来工業高校


_